恋愛結婚の条件

第六に、交際はむろんのこと精神的交際だけにとめておくこと。これにはいかなる説明も不要と思われます。
第七に、心も服装も普段着のままでたまには交際してほしいと思います。
第八に、趣味、思想、幼年時代の習慣、金に対する考え方、男女観、結婚観、lそういった問題について話し合ってほしいのです。
「この点ではあの人は私とまるっきり考え方がちがっている、しかしその考え方の相違は結婚したぱあい、
決定的に破壊的なファクターとなるものだろうか」こういうふうに考えてほしいのです。相手の性格の点で何より大切なことは、
柔軟性あるいは適応性がどこまであるかということです。強情無類、ガンコ一徹というのは、結婚生活には、本当は不向きなのです。
第九に、相手の欠点を見出したとしても、それを私の力で教育してみせる、直してみせるなどと、甘く考えないことです。結婚生活は学校の教室ではないはずです。

まだいくらでも条件をかぞえ上げることができると思います。しかしもう止めましょう。ようするに、見合結婚のぱあいにしたって、
恋愛結婚のぱあいにしたって、いちばん大事なことは、相手の誠実さということです。誠実さの少ない人とは、どんなふうにして結ばれようが、
結婚としてはダメなのです。そして恋愛という激しい感情は、すべての相手を誠実な異性として眺めさせることになりやすいのです。
面倒見が良いオンナはモテます。

参考:出会い系 サクラいない
016